購入率アップのための方策|スムーズな名刺管理を実現|効率的なビジネスを目指そう

スムーズな名刺管理を実現|効率的なビジネスを目指そう

男性

購入率アップのための方策

サイト

ユーザーに合わせた対応

ネットショッピングの市場規模は年々拡大を続けています。今後は地方の買い物難民も含めて、これまでインターネットに縁の薄かった高齢者層の利用が増えていくと予想されます。しかしウェブサイトの利用に慣れていない方は、わからないことがあったり興味のない情報が表示されたりすると、すぐに買い物を諦めてしまうため注意が必要です。このような潜在的顧客を逃さないためのシステムがウェブ接客です。ウェブ接客は実店舗における接客と同じように、ひとりひとりの閲覧者に合わせた情報を提供し、コミュニケーションを最適化するツールです。年齢や性別、過去の購入回数、閲覧時間やページ数を把握することによって、ユーザーごとに最適な対応が可能になります。

タイプは2種類

ウェブ接客には大きく分けるとポップアップ型とチャット型があります。ポップアップ型はユーザーの属性や閲覧時間から判断して、適宜ポップアップウインドウを表示させ、クーポン券の配布などを行なって購入を促すものです。チャット型はユーザーがいつでも質問できるようなウインドウを設け、わからない点をリアルタイムに解消して、サイトからの離脱を防ぐ効果があります。ユーザーの中にはサイトを信頼していて、購入意欲の高いリピーターもいれば、ちょっと覗いてみただけの一見客もいます。同じような対応をしていては、どちらの顧客にも不満を持たれる可能性があります。ウェブ接客はどんなユーザーにも適応し、離脱率を下げ購入率を上げられることから人気になっています。